目の下にくぼみを作る出す原因?肌のハリは少しずつ失われます・・・

年齢を重ねると、少しずつ肌のハリが失われてきます。

 

目の下のくぼみ 

 

これは、一つ一つの細胞の中に入っている弾力成分が減ってしまう事が原因です。

 

若い時には一つ一つの肌細胞に水分がたっぷり含まれているので透明感がありますし、弾力成分となるコラーゲンなどもたっぷり含まれているため、ハリがあります。

 

一言でいうなら、水がたっぷり入った水風船のような状態ですね。

 

ハリや弾力と大きな関係のあるコラーゲンは、25歳をピークに分泌量が低下するという特徴があるため、年齢を重ねることによって肌細胞のハリや弾力は、どうしても失われてしまいます。

 

スキンケアや食生活を工夫することによって、体内で分泌できないコラーゲンを外から補給することはできますが、若い時と同じ肌のハリや弾力を維持することは、決して簡単なことではありません。

 

頬の弾力がなくなってくると、肌全体がハリをなくしてしまいます。

 

目の下のくぼみ 

 

そして、重力によって下に垂れやすくなり、それが頬のたるみとか顔全体がなんとなく垂れているような印象を与えてしまうわけですね。

 

皮膚がたるむ原因には、肌細胞のハリや弾力が失われることだけではなく、皮膚をしたから支えている表情筋の筋力低下などもありますが、皮膚のたるみも目の下にくぼみができる原因の一つです。

目の下がくぼまないよう食生活とスキンケアで工夫

コラーゲン不足による頬のたるみが目の下のくぼみの原因となっている場合には、頬のたるみやはりを改善することによって、くぼんだ状態を少し改善することは可能です。

 

年齢的な要因もあるため、どんなに工夫しても若い時と同じ状態まで戻すことは簡単ではありませんが、努力次第ではくぼみ知らずの美魔女になることは夢ではありません。

 

目の下のくぼみ 

 

肌のハリを改善する方法としては、食生活でコラーゲンを含む鶏肉とかすっぽんなどを積極的に食べるように工夫したり、スキンケアでは肌の外からコラーゲンを与えるという方法も良いでしょう。

 

また、眠っている間にコラーゲンは分泌されて肌のターンオーバーに役立てられるため、睡眠不足はご法度ですね。

 

できるだけ肌のゴールデンタイムと呼ばれている夜10時から深夜2時ぐらいまでの時間帯には、熟睡していられるように、生活習慣やライフスタイルを調整してみてください。