目の下のくぼみの原因にもなる慢性的な眼精疲労は多い

私達の生活の中には、眼精疲労の原因がたくさんあります。

 

眼精疲労 

 

例えば仕事でずっとデスクワークをして書類作成をする人だと、慢性的な疲れ目で悩むことは多いですし、パソコンワークをしている人も疲れ目になりやすいものです。

 

仕事で眼精疲労になることがなくても、自宅でパソコンゲームをするのが大好きな人や、テレビを近距離で見ている人、暗い部屋で読書をしたり勉強したり、また仕事をする人などもまた、目がとても疲れやすい状態になっているのではないでしょうか。

 

さらに、昨今ではスマホを持っている人がとても多く、隙間時間を利用してスマホを楽しむことは珍しくありませんよね。

 

スマホもまた、目を疲れさせる原因となります。

 

疲れ目になってしまうと、目の周辺の血行が悪くなってしまいます。

 

血行が悪くなると、目の周辺および眼細胞に十分な酸素や栄養成分が届けられず、一つ一つの細胞の状態が悪くなってくぼんでしまう事があります。

 

目の下のくぼみ 

 

血行不良で目の下がくぼむ場合には、目の下にクマができることもありますし、目がショボショボしたり、肩こりなども同時に起こることが多いですね。

目の下のくぼみの敵!眼精疲労は睡眠だけでは回復できないことがある

眼精疲労による目の下のくぼみは、しっかりと夜に睡眠すれば、翌朝には血行が改善されてくぼんだ状態も改善されていることが多いものです。

 

目の下のくぼみ 

 

しかし、目がどのぐらい疲れているか、また睡眠時間や睡眠の質によっては、一晩グッスリ眠っただけでは眼精疲労が十分に改善できないことがあるので注意しなければいけません。

 

眼精疲労がよくならないと、目の下のくぼみも改善できないため、しっかり眠ったのにまだくぼんでいるという事態が起こってしまいます。

 

この状態を改善するためには、睡眠時間を長くしたり、睡眠の質を高めることが有効ですし、目の周りを軽くマッサージして血行促進してあげることもまた、くぼみ対処法として有効です。

 

目の下のくぼみ 

 

血行不良によるくぼみは、くぼんだ状態を改善できる何かを探すのではなく、疲れ目を改善できる何かを探すというスタンスで解決策を模索することで、くぼみも自然とよくしていくことができるでしょう。

 

蒸しタオルで目元を温めたり、目が気持ちよいと感じられる方法を見つけたいですね。