目の下のくぼみも治る?PRP皮膚再生療法という術式

目の下のくぼみで悩んでいて、これまでにいろいろな方法に挑戦してみたけれどなかなか成功しないという人は、美容整形で半永久的に悩みを改善することも検討してはいかがでしょうか?

 

目の下のくぼみ 

 

美容整形というと、メスを入れるために傷跡が残ってしまったり、仕上がりが満足できなかったらどうしようと不安になってしまうというイメージがありますが、目元がゲッソリとくぼんでいたり、深いクマが気になる場合には、メスを使わないPRP皮膚再生療法という施術で治療することができます。

 

PRP皮膚再生療法という施術は、自分自身の血液を採血し、そこから血小板のみを抽出して再び自分の体内に戻してあげるという方法で、アレルギーや副作用の心配がなく、安心して高い効果を実感できる治療方法として確立されています。

 

美容整形 

 

美容整形で何か異物を体内に注入する場合には、何をどんな風にどのぐらい入れるかによっては、注入した部分がシコリになってしまったり、膨らみすぎて逆に目立ってしまうなどの副作用が起こるリスクがあります。

 

しかし自分の血液を使うPRP治療の場合には、そうした副作用もすべて克服した上で治療法として確立されているので、他のどの治療法よりも安全性は高いと医療業界では高評価されています。

メスは使わない!方法はヒアルロン酸注入と同じ

PRP皮膚再生療法では、あらかじめ採血して血小板を抽出するという作業は必要となりますが、体内に戻す場合には注射器を使ってヒアルロン酸注入と同じ方法で戻します。

 

メスは一切使いませんし、注射器で膨らませたい部分に血小板を入れるだけなので、外出したり他人に会うことが憚られるダウンタイムなどは一切発生しませんし、翌日からメイクをして普段通りの生活をすることができます。

 

目の下のくぼみ 

 

それでいて、目の下のくぼみはしっかりと改善できるのですから嬉しいですね。

 

美容整形術なので、健康保険などは適用になりませんが、いろいろな方法にトライしてもうまくいかないという人は検討してみても良い改善方法ではないでしょうか。

 

こうした美容整形によって目元のトラブルを改善する場合には、クリニック選びがとても大切です。

 

これまでに目の下のくぼみ治療を数多く行ってきたベテラン医師を探すことは言うまでもありません。

 

たくさんの症例数を持っているクリニックの方が、満足度が高い仕上がりになりますよ。