パソコンのブルーライトが目の下のくぼみの原因になる

パソコンやスマホなどの電子機器を長時間使うことが多い人は、もしかしたら電子機器から発せられているブルーライトが、目の下のくぼみを作っている原因になっているかもしれません。

 

目の下のくぼみ 

 

ブルーライトというのは目ではっきり見える光ではありませんが、紫外線と同じように眼球や肌にとっては大きな負担をかけますし、眼精疲労による血行不良、それが目の周辺がドンヨリしたりクマを作ったり、またくぼみを作る原因となってしまいます。

 

電子機器を使わない生活をすることができれば、この原因によるトラブルは一掃できますが、仕事でパソコンやスマホを使っている人や、毎日の生活にこれらの電子機器が必要という人にとっては、使わない生活をすると日常生活の質そのものが落ちてしまう事になりかねません。

 

これは嫌ですよね。

 

そこでおすすめなのが、パソコンやスマホを長時間使う人に人気のパソコン眼鏡です。

 

目の下のくぼみ 

 

PC眼鏡とかブルーライトカット眼鏡などと呼ばれることも多いアイテムで、電子機器を使う時にかければ、ブルーライトを遮断してくれるので、目に負担がかかりません。

 

眼精疲労による肩こりや背中のコリ、眼輪筋のコリなどを予防できますし、血行不良になりにくくしてくれるので目の下のくぼみなどが起こりにくくなります。

 

パソコン眼鏡は眼鏡ショップなどで販売されていて、たくさんのブランドから多種多様なアイテムがラインナップされています。

 

 

それぞれ、ブルーライトをどのぐらい遮断してくれるのか、その割合が異なりますし、眼鏡の大きさや重さ、掛けた時の感じなどが異なるので、いろいろ試してみるのが良いでしょう。

 

普段眼鏡をかけている人なら、パソコン眼鏡を選ぶ際には紫外線もカットしてくれるタイプを選べば、電子機器を使う以外のシーンでも普段使いできます。

 

度ありや度なしなど、ブランドごとに対応が異なるので、ニーズに合わせて適切なものを作ると良いでしょう。

 

PCメガネ 

 

ブルーライトや紫外線など、私たちの目は毎日の生活の中でたくさんの所から大きな刺激や負荷を受けています。

 

少しでも軽減してあげることが、目の下のくぼみ予防につながりますし、症状を軽減することにもつながりますね。