目の下のくぼみに影響する表情筋とは?

目の下のくぼみができる原因にはいろいろなものがありますが、年齢による老化現象によって目元の皮膚がたるむことが直接的な原因となってしまう人は多いものです。

 

目の下のくぼみ 

 

皮膚がたるむというのは、肌細胞の一つ一つのハリや弾力がなくなったり、水分量が減ってシワシワになってしまうなど、細胞自身に原因がある場合もあれば、肌をしたから支えている土台の役割りをしている筋肉に原因がある場合もあります。

 

筋肉も年齢を重ねることによって老化し、筋量が低下してしまいます。

 

顔の皮膚を支えているのは表情筋と呼ばれる筋肉で、笑ったり表情を作る際には無意識のうちに使っている筋肉ですね。

 

この表情筋が筋力低下すると、その上の皮膚を支えきれなくなり、重力に負けて皮膚が下に垂れてしまいます。

 

しかし表情筋をトレーニングして鍛えてあげることによって、皮膚が若い頃と同じ位置もしくは近い位置に維持できるので、皮膚がたるみにくく、くぼみの予防法となります。

目の下がくぼまないように表情筋を鍛える方法とは?

表情筋を鍛える方法はたくさんあります。

 

その中でも、目の下のくぼみ予防法としても使える方法なら、くぼみを改善しながら肌全体を引き上げることができ、見た目をグンと若くすることができます。

 

目の下のくぼみ 

 

まさに一石二鳥のトレーニングなのです。

 

具体的な方法をご紹介しましょう。

 

下まぶたという部分には眼輪筋があり、普段はあまり意識して使うことがないため、眼輪筋をピンポイントでトレーニングすると言っても、どんな動きをすれば良いのか分からない人はたくさんいます。

 

しかし、一度方法を覚えるととても簡単にトレーニングできますし、場所も時間も取らず、何かをしながらでもできるので、一日何回でもトレーニングして短期間で目の下のくぼみをスッキリと改善できます。

 

方法は「目を閉じる」という行動をするだけなのですが、ただ眼を閉じるのではなく、下まぶたを使って目を閉じるという方法を行います。

 

まず、目を細めるような表情を作ってみてください。

 

目の下のくぼみ 

 

眼を細める際には、下まぶたの筋肉を使います。この動きで下まぶたを使って目を開けたり閉じたりの作業を20回〜30回ぐらいリピートしましょう。

 

続けているうちに、目の下が疲れてくるはずです。

 

疲れを感じるということは、筋肉を鍛えているということなので、予防法としては正しくできているということになります。

 


関連ページ

目の下のくぼみを予防するにはコラーゲン!
目の下がくぼんでしまう原因の一つにコラーゲンの減少が挙げられます。コラーゲンは年々体内から失われてしまう成分なので、このコラーゲンを積極的に摂ることで目の下のくぼみを予防することができます。食品から採ることもできますがサプリメントも有効です。
目の下のくぼみを予防できるのはプラセンタ!
目の下のくぼみに効果的な美容成分の一つにプラセンタがあります。プラセンタとは哺乳動物の胎盤から作られた成分なので、一般的にはサプリントで摂取します。残念ながら即効性は無いのですが、毎日続けて摂ることでエイジング効果を期待できる成分です。
目の下のくぼみを予防できるビタミン
目の下のくぼみを予防できる食べ物もあります。効率よく摂るならサプリメントが手っ取り早いですね。ビタミンCなどは目の下のくぼみ予防にとても有効な食材ですが、水に溶けやすいという性質があるので、摂り方を注意しないと無駄になってしまうこともあります。
目の下のくぼみをマクロビで予防する!
目の下のくぼみの予防にもなると言われているマクロビを知っていますか?食生活全般を見直してより健康的な摂り方をすることで、若々しさを保つという方法です。エイジングに効果が期待できるのですが、逆にストレスを感じてしまう人には不向きな方法です。
目の下のくぼみは整体で予防できるの?
目の下のくぼみは整体の治療でも予防することができます。目の下の骨が歪んでいるわけではなくとも、骨盤などに歪みがあることから、冷え性など体の不調が出て、目のくぼみができてしまっているケースもあります。整体で整えることで予防や改善が期待できますね。
目の下のくぼみを美顔器を使って予防する
目の下のくぼみを改善するのに、美顔器を使うという方法もあります。最近の美顔器は性能が優れているので、簡単な操作でエステサロン並の効果を得ることができるんです。ただし、忘れずに自分でやらなくてはいけないので、くれぐれも三日坊主にならないようにしましょう。
目の下のくぼみを予防するにはブルーライトを防ぐ!
目の下がくぼんでしまう原因はお肌の老化だけではありません。実はパソコンやスマートフォンなどの液晶画面から出ているブルーライトの影響もあるんです。今は若い世代にも眼精疲労が広がっていて、疲れ目が原因ということも。ブルーライトは専用の眼鏡でカットすることができますよ。
目の下のくぼみを予防できるツボとは?
目の下のくぼみを予防できる方法としてツボ押しがあります。ツボを押すくらいで悩みが改善するのか?と思われるかもしれませんが、東洋医学というのはなかなかバカにできないものがあります。マッサージよりもツボを押すことで効率よく血行を促進することができますよ。
目の下のくぼみを予防にはホルモンバランスが重要!
目の下がくぼんでしまうのは肌老化の一種でもありますが、実は女性ホルモンのバランスが大きく影響していると言われています。女性は年を重ねるとホルモンのバランスが崩れやすいので、上手にバランスを保つことで肌老化を遅らせることができるんですね。
目の下のくぼみはアイクリームで予防できる?
目の下のくぼみを予防するのにアイクリームは効果があるのでしょうか?目の下のくぼみが比較的軽度であれば、アイクリームに含まれる成分によっては改善することも可能です。目の下のくぼみはしわから作られやすいのでしわに効く成分が入っていることが重要です。
PCメガネで目の下のくぼみを予防する
目の下のくぼみを作ってしまう原因の1つに眼精疲労があります。現代はパソコンやスマホ無くしては生活が成り立たないので、どうしても液晶画面を見つめる時間が長くなってしまいます。液晶画面から出るブルーライトをPC眼鏡でカットすることで予防することができます。