目の下がくぼむ原因にも!女性はホルモンバランスが崩れやすい

女性は男性と比べると、ホルモンバランスが崩れやすい傾向があります。

 

目の下のくぼみ 

 

女性は毎月月経があり、そのたびに女性ホルモンの中でも卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌が活発になったり低下したりするため、バランスをとることは簡単ではありません。

 

しかも、女性ホルモンはとても繊細なため、ストレスや疲労を感じると分泌が低下してしまうという特徴もあります。

 

女性ホルモンの中でも、美容と大きな関係があったり目の下のくぼみを予防する作用を持つのは、卵胞ホルモンです。

 

このホルモンは月経開始から排卵日まで優位に分泌されるという特徴があり、美肌ホルモンとも呼ばれています。

 

ホルモンは一般的に眠っている間に分泌されるので、この期間しっかりと睡眠時間を確保して質の良い睡眠をとっていれば、肌の調子はどんどん上向きになりますし、肌細胞の一つ一つにハリや弾力がアップするので、目の下がくぼむという現象も起こりにくくなるでしょう。

 

目の周辺はもともと皮膚が薄い上に皮脂分泌が活発ではないため、ホルモンがうまく分泌されないとトラブルが起こりやすい上に、その症状が目立ちやすいものです。

 

目の下のくぼみ 

 

目の下のくぼみの場合でも、くぼんでしまう以外に真っ黒なクマができることは多いですし、見た目が疲れて老けた印象になってしまいます。

 

そうした事態を避けるためには、毎日の生活習慣を工夫して、女性ホルモンがたっぷりと分泌されやすい体質づくりに努めることが必要なのです。

目の下はくぼませたくない!女性ホルモンを出すにはどうすればよい?

女性ホルモンは体の内側から自然に分泌されるものなので、水道の蛇口のように開放したり閉じたりすることはできません。

 

しかし、私たちの感情や精神状態と大きな関係があるので、女性ホルモンが分泌されやすい環境や状況を作ることは可能です。

 

目の下のくぼみ 

 

例えば、よく分泌されるのは体と精神がリラックスしている時なので、睡眠時間は毎日たっぷり確保したいものです。

 

特に、ホルモン分泌が行われる夜10時から午前2時ぐらいまでにかけては、ライフスタイルを調整してでもできるだけ熟睡していたい時間帯と言えます。

 

また、幸せを感じられるように毎日を過ごしていれば、ホルモンがたっぷり分泌されて目の下もくぼみにくくなります。