目の下のくぼみだけじゃない!ビタミンは体の潤滑油

野菜やフルーツなどをはじめ、たくさんの食材に含まれているビタミンは、毎日の食生活でしっかりと十分な量を摂りたい成分です。

 

ビタミン 

 

いろいろな種類が存在していて、それぞれどんな食材に含まれているのか、水に溶けやすいとか油に溶けやすいなどの性質が異なりますし、過剰摂取すると副作用が起きてしまうものも中にはあります。

 

そんなビタミン成分の中には、目の下のくぼみを予防できるものもあることはご存知でしょうか。

 

目の下のくぼみとかクマなど、皮膚のたるみ系トラブルに効果的なのは、ビタミンAやB、C、βカロチンなどです。Aには新陳代謝を促進する作用があり、肌のターンオーバーを活性化してくれます。

 

そうすることによって、ハリや弾力を失った細胞が外に排出され、内側から新しい細胞が作られやすくなるのです。

 

この成分は過剰摂取すると副作用が起こるリスクがあるため、サプリメントで摂る時には単独成分で摂るのではなく、他の成分も入ったものを選ぶのがおすすめです。

 

また食材として摂るなら、ウナギやイカなどの魚介類や、鶏や豚のレバー、卵やバターなどの乳製品にも豊富に含まれています。

 

食事から摂る場合には過剰摂取のリスクはないので安心してくださいね。

 

目の下のくぼみ 

 

ビタミンBは皮膚の再生を促進する作用があり、Cには高い抗酸化作用があるので、細胞の質が悪化するのを予防する働きをしてくれます。

 

このうち、ビタミンCは水に弱くて溶けやすいため、加熱調理したものだとせっかく原料にビタミンCがたっぷり入っていても、食べる段階ではほとんど破壊されてしまっていることになりかねません。

 

そのため、ビタミンCを摂るのなら、生食するのが理想的です。

目の下のくぼみに効果的なビタミンの摂り方

ビタミンの栄養成分を摂ることで目の下のくぼみ予防をしたい場合には、吸収率がイマイチな食材を利用するよりも、サプリメントなどを活用して毎日必要な量を確実に摂取できる方法がおすすめです。

 

サプリメント 

 

継続は力なりと言いますが、毎日コツコツと続けることによって、肌質が改善されて目の下もくぼみにくくなりますし、安心できる予防策になるはずです。

 

また、すでに目の下がくぼんでいる人なら、改善方法としても有効ですよ。