エイジングケア成分として人気のプラセンタ

プランセンタというのは赤ちゃんの胎盤から抽出したもので、ヒトプラセンタもありますが豚や羊の胎盤から抽出したものを使うのが一般的です。

 

プラセンタ 

 

お腹の中にいる胎児は、胎盤を通してお母さんから栄養を受け取り、驚くほどのスピードで成長していきます。

 

胎盤には、成長ホルモンなどホルモンの分泌を活性化する作用があり、滋養強壮効果なども持っています。

 

昔は日本でも、出産した後には胎盤を捨てずに食べるという習慣があり、産後の妊婦さんにとっては体力をつけるための栄養剤的な役割を果たしていたようです。

 

現在では日本で赤ちゃんを出産した後に胎盤を食べる人は皆無ですが、世界の地域にはまだそうした習慣が根付いている所がたくさんあります。

 

そんな胎盤から抽出するプラセンタには、細胞の生成を促進する作用があります。

 

年齢を重ねた人でもプラセンタを摂ることによって、体内で新しい細胞が作られて、高いエイジングケア効果が期待できます。

 

プラセンタ 

 

プラセンタは栄養価がとても高く、酸素や核酸、ムコ多糖などがたっぷり含まれています。

 

その中でもアミノ酸やミネラル、ビタミンは目の下のくぼみを解消する作用があるので、毎日の生活にサプリメントなどでこの成分を補ってあげれば、目の下がくぼみにくい肌質を手に入れることができますし、目がいつまでも若々しい雰囲気を維持することにもつながりますね。

目の下のくぼみ予防に知っておくと便利なプラセンタの摂り方

プラセンタという成分は、サプリメントやドリンクなどで摂るのが一般的です。

 

プラセンタ 

 

錠剤や液体などいろいろな形がありますが、慢性的に目の下にトラブルが起こる人なら、毎日続けるのがおすすめです。

 

ドリンク剤なら美容系ドリンクに多く含まれていて、1回飲み切りタイプになっている商品がたくさんありますし、錠剤なら持ち運びやすいので、外出・外泊が多い人や生活習慣が不規則で飲み忘れることが不安な人などにおすすめです。

 

毎日続けることによって、目の下の皮膚が自然にハリや弾力を取り戻しますし、内側から新しい肌細胞が作られるため、くぼみ以外にもシミやニキビ跡などのトラブルも少しずつ目立たなくなるという効果も期待できます。

 

プラセンタ 

 

食事と一緒に摂る必要はありませんが、新陳代謝の波に合わせて摂るのが効果的なので、朝よりも夜寝る前に摂るのが理想的です。

 

ただし、アルコールと一緒に摂ってしまうと、アルコールによって有効成分が分解されてしまうのでNGです。