エイジングケア成分として人気のプラセンタ

プランセンタというのは赤ちゃんの胎盤から抽出したもので、ヒトプラセンタもありますが豚や羊の胎盤から抽出したものを使うのが一般的です。

 

プラセンタ 

 

お腹の中にいる胎児は、胎盤を通してお母さんから栄養を受け取り、驚くほどのスピードで成長していきます。

 

胎盤には、成長ホルモンなどホルモンの分泌を活性化する作用があり、滋養強壮効果なども持っています。

 

昔は日本でも、出産した後には胎盤を捨てずに食べるという習慣があり、産後の妊婦さんにとっては体力をつけるための栄養剤的な役割を果たしていたようです。

 

現在では日本で赤ちゃんを出産した後に胎盤を食べる人は皆無ですが、世界の地域にはまだそうした習慣が根付いている所がたくさんあります。

 

そんな胎盤から抽出するプラセンタには、細胞の生成を促進する作用があります。

 

年齢を重ねた人でもプラセンタを摂ることによって、体内で新しい細胞が作られて、高いエイジングケア効果が期待できます。

 

プラセンタ 

 

プラセンタは栄養価がとても高く、酸素や核酸、ムコ多糖などがたっぷり含まれています。

 

その中でもアミノ酸やミネラル、ビタミンは目の下のくぼみを解消する作用があるので、毎日の生活にサプリメントなどでこの成分を補ってあげれば、目の下がくぼみにくい肌質を手に入れることができますし、目がいつまでも若々しい雰囲気を維持することにもつながりますね。

目の下のくぼみ予防に知っておくと便利なプラセンタの摂り方

プラセンタという成分は、サプリメントやドリンクなどで摂るのが一般的です。

 

プラセンタ 

 

錠剤や液体などいろいろな形がありますが、慢性的に目の下にトラブルが起こる人なら、毎日続けるのがおすすめです。

 

ドリンク剤なら美容系ドリンクに多く含まれていて、1回飲み切りタイプになっている商品がたくさんありますし、錠剤なら持ち運びやすいので、外出・外泊が多い人や生活習慣が不規則で飲み忘れることが不安な人などにおすすめです。

 

毎日続けることによって、目の下の皮膚が自然にハリや弾力を取り戻しますし、内側から新しい肌細胞が作られるため、くぼみ以外にもシミやニキビ跡などのトラブルも少しずつ目立たなくなるという効果も期待できます。

 

プラセンタ 

 

食事と一緒に摂る必要はありませんが、新陳代謝の波に合わせて摂るのが効果的なので、朝よりも夜寝る前に摂るのが理想的です。

 

ただし、アルコールと一緒に摂ってしまうと、アルコールによって有効成分が分解されてしまうのでNGです。


関連ページ

目の下のくぼみを予防するにはコラーゲン!
目の下がくぼんでしまう原因の一つにコラーゲンの減少が挙げられます。コラーゲンは年々体内から失われてしまう成分なので、このコラーゲンを積極的に摂ることで目の下のくぼみを予防することができます。食品から採ることもできますがサプリメントも有効です。
目の下のくぼみを予防できるビタミン
目の下のくぼみを予防できる食べ物もあります。効率よく摂るならサプリメントが手っ取り早いですね。ビタミンCなどは目の下のくぼみ予防にとても有効な食材ですが、水に溶けやすいという性質があるので、摂り方を注意しないと無駄になってしまうこともあります。
目の下のくぼみをマクロビで予防する!
目の下のくぼみの予防にもなると言われているマクロビを知っていますか?食生活全般を見直してより健康的な摂り方をすることで、若々しさを保つという方法です。エイジングに効果が期待できるのですが、逆にストレスを感じてしまう人には不向きな方法です。
目の下のくぼみは整体で予防できるの?
目の下のくぼみは整体の治療でも予防することができます。目の下の骨が歪んでいるわけではなくとも、骨盤などに歪みがあることから、冷え性など体の不調が出て、目のくぼみができてしまっているケースもあります。整体で整えることで予防や改善が期待できますね。
目の下のくぼみを美顔器を使って予防する
目の下のくぼみを改善するのに、美顔器を使うという方法もあります。最近の美顔器は性能が優れているので、簡単な操作でエステサロン並の効果を得ることができるんです。ただし、忘れずに自分でやらなくてはいけないので、くれぐれも三日坊主にならないようにしましょう。
目の下のくぼみを予防するにはブルーライトを防ぐ!
目の下がくぼんでしまう原因はお肌の老化だけではありません。実はパソコンやスマートフォンなどの液晶画面から出ているブルーライトの影響もあるんです。今は若い世代にも眼精疲労が広がっていて、疲れ目が原因ということも。ブルーライトは専用の眼鏡でカットすることができますよ。
目の下のくぼみを予防できるツボとは?
目の下のくぼみを予防できる方法としてツボ押しがあります。ツボを押すくらいで悩みが改善するのか?と思われるかもしれませんが、東洋医学というのはなかなかバカにできないものがあります。マッサージよりもツボを押すことで効率よく血行を促進することができますよ。
目の下のくぼみを予防にはホルモンバランスが重要!
目の下がくぼんでしまうのは肌老化の一種でもありますが、実は女性ホルモンのバランスが大きく影響していると言われています。女性は年を重ねるとホルモンのバランスが崩れやすいので、上手にバランスを保つことで肌老化を遅らせることができるんですね。
目の下のくぼみは表情筋を鍛えて予防!
目の下にくぼみができてしまう原因に筋肉の衰えがあります。目の周りには眼輪筋という筋肉があり、この筋肉が衰えてしまうと目元がたるんできます。たるんだ皮膚は重力によって下がっていくので、目の下にはくぼみができてしまうんですね。眼輪筋をしっかり鍛えましょう!
目の下のくぼみはアイクリームで予防できる?
目の下のくぼみを予防するのにアイクリームは効果があるのでしょうか?目の下のくぼみが比較的軽度であれば、アイクリームに含まれる成分によっては改善することも可能です。目の下のくぼみはしわから作られやすいのでしわに効く成分が入っていることが重要です。
PCメガネで目の下のくぼみを予防する
目の下のくぼみを作ってしまう原因の1つに眼精疲労があります。現代はパソコンやスマホ無くしては生活が成り立たないので、どうしても液晶画面を見つめる時間が長くなってしまいます。液晶画面から出るブルーライトをPC眼鏡でカットすることで予防することができます。