目の下のくぼみにも効果的?アロマはヨーロッパで確立された民間療法

心地よい香りをかぐことで気持ちがシャキッとしたりリラックスできるアロマは、ヨーロッパで古くから確立されている民間療法です。

 

アロマ 

 

ハーブなど自然界の植物や花の香りを利用して、嗅覚から神経に働きかけるアロマテラピーは、体や心のバランスを改善する効果が期待できるだけでなく、目の下のくぼみなど気になるトラブルに関しても、少しずつ改善することが可能です。

 

アロマと目の下のくぼみにどのような関係があるのかというと、くぼみやすい原因には色々ありますが、その中でも血行不良によるものは多く、血行促進することによって症状を改善できることは多いものです。

 

もちろん、加齢によるくぼみなどは、こうした民間療法を使ってもあまり大きな効果を得ることは難しいのですが、血行を促進するだけでもかなり目立たなくできますし、心地よい香りをかぐことが嫌いな人は少ないので、ぜひ毎日の生活の中に取り入れてみたい民間療法と言えるのではないでしょうか。

 

 

目の下のくぼみに効果的なアロマとは?

目の下のくぼみ対策におすすめのアロマは、血行促進作用を持つものがおすすめです。

 

目の下のくぼみ 

 

例えばカモミールなどは血行を促進してくれることでよく知られている成分ですし、パルマローザやゼラニウムなどは血液だけでなく体内の液体の循環を良くするという作用があるので、目元のトラブル改善にも有効です。

 

また、これらの成分には毛細血管を強化する作用もあり、毛細血管が多く通っている目元にとっては大きな効果が期待できるアロマ成分と言えるでしょう。

目の下のくぼみに効果的なアロマは手作りできる

ところで、アロマテラピーに使用するオイルは、市販されているものを購入しても良いのですが、自分で簡単に手作りすることもできます。

 

目の下のくぼみ 

 

市販されているものには合成された成分などが入っていることが多いので、100%天然のオイルを使いたいという場合には手作りするのが良いかもしれませんね。

 

また手作りしたものならニオイを楽しむだけでなくくぼみが気になる目の下に塗布して使うこともできます。

 

作り方ですが、エッセンシャルオイルとホホバオイル、そしてセラミドを混ぜるだけでとても簡単です。

 

混ぜる配合量の目安は、ホホバオイルを14ml程度、セラミド青0.25ml程度、そしてローズウッドなどのエッセンシャルオイルを3滴程度となります。

 

これを混ぜたら目元に優しく塗ってあげるだけで、肌はシットリしますし、ふっくらするのでくぼみが目立たなくなります。