目の下のくぼみ…老けて見えるのは嫌!

疲れると目の下がくぼんでしまう人や、ダイエットに成功したけれど代償として目の下がくぼんでしまったという人、また年齢を重ねたことで目元がくぼみやすくなってしまったという人は少なくありません。

 

目の下のくぼみ 

 

原因を知って根本的に解消しようと努力しても、なかなか思い通りに改善できないことは多いですよね。

 

そんな時には、普段のメイクを少し工夫することによって、くぼんだ状態を目立たなくすることは可能です。

 

根本的にくぼまない肌質や体質を手に入れるための工夫や努力をする一方で、メイク術もマスターすれば、万が一くぼんでしまっても目立つことなく老け顔になってしまう心配がなくなりますね。

 

目の下がくぼんでしまうと、黒っぽく影のように見えることが多いものです。

 

また、肌の乾燥や疲れなどは、そうしたくぼみを一層目立たせてしまいますし、どんな時間帯であろうと、どんなシチュエーションであろうと、老けて見えるのは女性としては嫌ですよね。

 

そのためには、化粧水や美容液や乳液など使っているスキンケアに加え、ファンデーションなどのメイクも工夫することで、老け知らずの見た目を維持したいですね。

目の下のくぼみを隠すにはスキンケアから

まずスキンケアですが、たっぷりと保湿をして肌が乾燥しないように、化粧水は重ねづけがおすすめです。

 

目の下のくぼみ 

 

スキンケア商品に入っていると良い成分には、ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンCなどに加えて、コラーゲンなども入っていると良いでしょう。

 

また、日中肌が乾燥したり疲れた時にシュッとスプレーできるように、ミストタイプの化粧水も持っていたいものです。

 

しっかり保湿ケアをしてメイクの土台となる肌質を作っておけば、長時間くぼみやすい部分をカバーすることができます。

目の下のくぼみカバーには明るいハイライトを使う

目元がくぼむと、影のように暗くなってしまいますが、これは血行不良のために起こるものなので、コンシーラーを使ってもカバーすることは難しいものです。

 

目の下のくぼみ 

 

しかし、コンシーラーを使わないと全くカバーできないので、コンシーラーは薄付でもカバー力があるものを選びましょう。

 

ハイライトは、ファンデーションよりもワントーン明るめを選んで目の下に入れることによって、暗くなっても目立たなくすることができます。