お金をかけずに目の下のくぼみを改善できる方法

年齢を重ねると、どうしても顔全体の皮膚が下に下がってしまうため、目の下の皮膚がたるんだりくぼんだように見えてしまう事があります。

 

目の下のくぼみ 

 

エステに行ったり美容整形をすれば時間をかけずに短期間でサッとトラブルを改善して希望通りのルックスを取り戻すことはできますが、コスト面でかなり心配ですよね。

 

それに、美容整形の場合には、失敗するリスクとか思い通りにならなかった場合のリスク、そして傷跡が残るのではないかという不安などもあるでしょう。

 

最終的にそうした改善方法を選択することはもちろん考慮しながらも、できることならコストをかけずに効率的かつ効果的な方法で、目の下のくぼみ対策を行いたいものです。

目の下のくぼみはスプーンを使って改善する!

その方法の一つに、スプーンを使ったマッサージがあります。

 

スプーン 

 

スプーンと言っても特別なものを準備する必要はなく、普段食事の時に使っているものをそのまま使えばよいので、コストは全く掛かりませんよね。

 

金属製のスプーンを冷蔵庫に入れて冷やしたうえで、顔の中心から外側に向かって軽くタッピングマッサージをしていくだけなのですが、なぜスプーンを冷蔵庫で冷やすのかというと、冷たい金属が皮膚を刺激して引き締め効果が期待できますし、冷たいものを肌に接触させると、温度差によって血行が促進される効果もあるのです。

 

スプーンでマッサージをする際には、金属を肌の表面に滑らせるのではなく、ペタペタとタッピングするような感じで行うのがポイントです。

スプーンを使ったマッサージのポイント

スプーンを使って顔をマッサージすることによって、肌全体が引き締められて血行が良くなるため、目の下のくぼみなどのトラブルも少しずつ改善できます。

 

スプーン 

 

マッサージをする際のポイントとしては、1週間に1回ぐらいの頻度で行うのがベストなので、毎日行ったり数日に1回という頻度で行わないようにしましょう。

 

頻繁にやりすぎてしまうと効果が半減してしまうので気を付けてくださいね。

 

また、肌との温度差が血行促進作用を引き出してくれるわけですが、スプーンを冷蔵庫ではなく冷凍庫に入れてしまうと、温度差がありすぎて凍傷のリスクが高くなってしまい危険です。

 

冷やしすぎには注意しましょう。