目の下くぼみを改善するならリンパマッサージで血行を促進しよう

目の下の気になるくぼみは、リンパマッサージをする事によって改善が期待できます。

 

目の下のくぼみ 

 

リンパマッサージというのは、リンパのつまりを改善して体内の老廃物や毒素をスッキリとデトックスすると同時に、血行を良くする効果があるため、血行不良による目元のくぼんだ状態なら、症状を緩和することができます。

 

頭部は意外と血行が悪くなりやすい部位なのですが、その理由の一つに、頭部に流れ込んでくる血液は、肩や首を通ってくるため、肩こりや背中のコリが起こりやすい人だと、どうしても頭部の血行が悪くなりやすくなってしまうのです。

 

肩こりや首のコリを改善してあげることもまた、間接的に目の下のくぼみをスッキリできる治療法となりますが、頭部に直接施すリンパマッサージをすれば、頭部にたまっている毒素や老廃物をデトックスできるので、すっきり短期間でもトラブルを改善できそうですね。

 

目の下のくぼみを取るためには、目元を中心としたマッサージをするのが良いのですが、その前に、まず首と肩の付け根のリンパ節を指でグリグリ通して、つまりを改善してあげましょう。

 

リンパ 

 

この部分が詰まっていると、目元をマッサージして毒素や老廃物をリンパ腺に流し込んでも、体外に排出することができません。

 

まずはリンパ腺の通り道を確保するための下準備が必要ですね。

 

肩と首の付け根部分に加えて、首の両側も指でさすって詰まりを改善しておきましょう。

目元のマッサージの方法は優しく丁寧に

リンパマッサージというと、体育会系の強いマッサージをイメージする人が多く、痛みに耐えなければいけないほど強くマッサージをするのだと考える人がいますが、皮膚が薄くてダメージを受けやすい目元に、そんなに強いマッサージをしてしまうと、肌が刺激されて別のトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

 

目の下のくぼみ 

 

目元のくぼみに対しては、まずは温かい蒸しタオルを目元に当てて血行を促進した上で、指でこするのではなく、指の腹を使って優しくプレスするようなマッサージをしてあげるのがおススメです。

 

強く押したり皮膚を引っ張ったりすると、皮膚が引っ張られてたるみが悪化したり、くぼみがさらに目立ってしまう可能性がありますので注意しましょう。